Top > ウイルス

☆☆ 最新ニュース ウイルス ☆☆

2010-06-25

ロック

2004-05-09

ウイルス 連休明けにウイルスが活発化 注意! Edit

Counter: &counter([total|today|yesterday]);,today: 1,yesterday: 1

[ 戻る ]

2004-02-16

Well done arictle that. I'll make sure to use it wisely. http://zvtsoafu.com [url=http://vuupbjjmy.com]vuupbjjmy[/url] [link=http://ghrmrmosy.com]ghrmrmosy[/link]

2004-01-31

Stands back from the keyboard in amztamene! Thanks! http://wqnzgsq.com [url=http://ostzwq.com]ostzwq[/url] [link=http://boiztum.com]boiztum[/link]

2004-01-10

If I were a Teenage Mutant Ninja Turtle, now I'd say "Kubwaonga, dude!" http://mflcdnoclx.com [url=http://ammveqnkl.com]ammveqnkl[/url] [link=http://yhxznajt.com]yhxznajt[/link]

2003-09-18

ウイルス MS03-039の脆弱性を攻撃するプログラムへの緊急の対応について 。。。警察庁 Edit

  • 2003/09/12に対応されたばかりの MS03-039の脆弱性 を攻撃するプログラムが、09/15 にインターネット上で公開!緊急の対応!.... 『警察庁』 『総務省』 『経済産業省』
  • ウィルス作成に必須の「攻撃プログラム」がインターネット上に公開されるとは!
  • 前回の7月の時もそうですが、 脆弱性が公表されると、ウイルスがはびこった。
  • 今回は、攻撃するプログラムまで公開されたという事から、先月の史上最悪の被害を上回る可能性がでてきました。
  • 脆弱性の公開がウイルス作成の引き金になっているので問題は深刻です。
  • 自己防衛の為にウイルス対策(WindowsUpdate)をしっかり実施してください。
  • (同日のここのニュースも参照)
  1. 報道資料 平成15年9月18日 警察庁/総務省/経済産業省
  2. INTERNET Watch
  3. 朝日新聞

2003-09-17

ウイルス W32/MSBlaster 史上最大規模の被害を引き起こす Edit

  • ‐霾鷭萢振興事業協会セキュリティセンター(IPA/ISEC) 『W32/MSBlaster 史上最悪の混乱を招く』(2003年 9月 3日)
  • ∈7遒貌り、マイクロソフトがWindowsのUpdate情報を7個(緊急:4/重要:1/注意:1/警告:1)を発表、これも史上最悪の状態  これらの対策としてWindowsのupdateが必要です。
  • 2003年8月、W32/MSBlasterワームが出現し、瞬く間に世界中に被害を拡大した。このワームは、7月17日に発表されたWindowsのセキュリティホールを悪用し、パソコンがインターネットに接続された状態であれば、メール受信やホームページを見ていなくても感染してしまう。


2003-08-22

ウイルス ウイルス情報 W32.Sobig.F@mm Edit

  • W32.Sobig.F@mm は、電子メールで自分自身を送りつける大量メール発信型、ネットワーク認識型のワームです。
    • (1台が感染するとネットワーク内はほぼ感染します)
      • 対策: IEのアップデートを必ず実施してください。(IE5.5 は 8/21付け分を)
      • 対応: メールで、横文字のメールの添付ファイルは絶対に開かないでください。
  • 先日のウイルス W32.Blaster.Worm  (発見日: 2003年8月11日 (米国時間)とほぼ同じ内容のウイルスが W32.Welchia.Worm (発見日: 2003年8月18日 (米国時間) 猛威をふるい、 Windows2000/XP が影響を受けていたんですが、今回はWindows全てが影響を受けます。
  • 影響を受けるシステム: Windows 2000, Windows 95, Windows 98, Windows Me, WindowsNT, Windows XP
  • 対策:
    • IEのバージョンアップを必ず実施してください。
      • IE6.0 ⇒ SP1(サービスパック1)とその後の修正プログラム(2003/08/21付けがあります)
      • IE5.5 ⇒ SP4とその後の修正プログラム(2003/08/21付けがあります)
    • ■廝蕋遑筍錚sのアップデートもして下さい。
    • ウイルス駆除の定義ファイルも更新してください。

W32.Sobig.F@mm は、電子メールアドレスに自分自身を送りつける大量メール発信型、ネットワーク認識型のワームです。


差出人: 詐称したアドレス(Fromフィールドの差出人が、 殆どの場合、本当の差出人で無いことを意味します)。また、 admin@internet.commssoporte@microsoft.com.ve と いうアドレスを使うことがあります。

件名: Re: Details Re: Approved Re: Re: My details Re: Thank you! Re: That movie Re: Wicked screensaver Re: Your application Thank you! Your details

ウィルス駆除ソフトでは、8/19付けの定義ファイルにて、対応されていますので、必ず「Liveupdate」などにて必ず更新してください。

またシマンテックにおける詳細情報は以下のURLを参照願います。 http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.sobig.f@mm.html

決して加害者にならないよう、日頃から細心の注意を払ってください。

2003-08-18

ウイルス ウイルス情報 W32.Blaster.Worm Edit

  • Windows2000/XPが感染するウイルスがニュースになっています。