Top > Excel > MONTH

最初へ / 前へ / 次へ / 最後へ / 目次へ  よく使う関数

MONTH

月をシリアル値で返します。戻り値は 1 (月) 〜 12 (月) の範囲の整数となります。
MONTH.gif

書式   MONTH(シリアル値)

シリアル値 検索する月の日付を指定します。日付は、DATE 関数を使って入力するか、
          ほかの数式またはほかの関数の結果を指定します。
          たとえば、2008 年 5 月 23 日を入力する場合は、DATE (2008,5,23) 
          を使用します。
          日付を文字列として入力した場合、エラーが発生することがあります。

解説

Excel では、日付を連続したシリアル値として処理することで、日付の計算が行われています。既定では、1900 年 1 月 1 日がシリアル値 1 として保存されます。2008 年 1 月 1 日は 1900 年 1 月 1 日から 39,448 日後に当たるので、シリアル値は 39,448 になります。Macintosh 版 Excel では、標準として異なる日付システムが使用されます。

YEAR, MONTH および DAY 関数では、日付値の表示形式にかかわらず、グレゴリオ暦の値が返されます。たとえば、指定した日付の表示形式がイスラム暦の場合、YEAR, MONTH および DAY 関数の戻り値は、その値に対応するグレゴリオ暦の値になります。

使用例

使用例を新規のワークシートにコピーすると、計算結果を確認できます。

A
1日付
215-Apr-2008
  • 数式説明 (計算結果)
    =MONTH(A2)上の日付の月を求めます (4)

    [ 戻る ]

添付ファイル: fileMONTH.gif 1738件 [詳細]