Top > Excel機能 > オートフィルタ

便利な機能   最初へ / 前へ / 次へ / 最後へ / 目次へ

オートフィルタ Edit

リストのデータを抽出する
  • ワークシートでは、一度に 1 つのリスト (表、一覧)に対してだけフィルタを使用できます。

オートフィルタの設定方法 Edit

  1. 抽出するリスト内のセルをクリックします。
  2. [データ] メニューの [フィルタ] をポイントし、
  3. [オートフィルタ] をクリックします。
    オートフィルタ0.gif

『例1』 特定の文字列を含む行のリストを抽出する Edit

オートフィルタ11.gif
1. データを抽出する列の矢印 (▽) をクリックして、
オートフィルタ12.gif
2. [(オプション...)] をクリックします。 
オートフィルタ1.gif
3. 左のボックスで [を含む]、[を含まない] のいずれかをクリックします。 
4. 右のボックスに、抽出する文字列を入力します。 
オートフィルタ13.gif

『例2』 空白セルまたは空白以外のセルを抽出する Edit

オートフィルタ10.gif
  1. データを抽出する列の矢印 () をクリックして、
  2. [(空白セル)] または [(空白以外のセル)] をクリックします。

『例 その他』 Edit

指定した数値よりも大きい、または小さい数値を抽出する
  1. データを抽出する列の矢印 () をクリックして、
  2. [(オプション...)] をクリックします。
  3. 左のボックスで [より大きい]、[より小さい]、[以上]、[以下] のいずれかをクリックします。
  4. 右のボックスに数値を入力します。
  • 検索条件を追加する場合は、[AND] または [OR] をクリックして、上記手順を繰り返します。
指定した数値に等しい、または等しくない数値を抽出する
  1. データを抽出する列の矢印 () をクリックして、
  2. [(オプション...)] をクリックします。
  3. 左のボックスで [と等しい] または [等しくない] をクリックします。
  4. 右のボックスに数値を入力します。
  5. 検索条件を追加する場合は、[AND] または [OR] をクリックして、上記手順を繰り返します。
最小値または最大値を抽出する
文字列の先頭または末尾の文字で抽出する
上位または下位の数値をパーセントで抽出する

一部のみが一致する文字列を検索する場合には、ワイルドカード文字を使います。 Edit

その方法は? 
入力する文字列 検索対象  ? (疑問符) 任意の 1 文字
たとえば、「フェ?ス」と入力すると "フェイス" や "フェース" が検索されます。 
* (アスタリスク) 任意の数の文字
たとえば、「Win*」と入力すると "Win98" や "Win2000" が検索されます。 
~ (チルダ) (?、*、または ~ の前に入力) 疑問符、アスタリスク、またはチルダ
たとえば、「fy91~?」と入力すると "fy91?" が検索されます。 
検索条件を追加する場合は、[AND] または [OR] をクリックして、上記手順を繰り返します。 

[ 戻る ]


添付ファイル: fileオートフィルタ13.gif 1599件 [詳細] fileオートフィルタ12.gif 1566件 [詳細] fileオートフィルタ11.gif 1562件 [詳細] fileオートフィルタ10.gif 1595件 [詳細] fileオートフィルタ1.gif 1589件 [詳細] fileオートフィルタ0.gif 1962件 [詳細]